診療時間
               
お電話・FAXでのお問い合わせ

 

矯正歯科治療

ORTHODONTIC

矯正治療について(歯並びの治療)

「矯正歯科」とは、一般的には出っ歯・受け口・乱ぐい歯などの悪い歯並びをきれいで正常な歯並びにすることです。

単に見た目をキレイにすることだけでなく、
歯周病・虫歯・咬合異常、などの病気予防にも。

大変重要な歯科治療の一つです。歯並びが悪いと・・・

  • 食べ物が歯の間にはさまり、歯磨きしにくくなって虫歯や歯周病になりやすい。
  • 良く咬めないと、大きいままの食べ物が胃腸に入るので、それだけ負担がかかってしまう。
  • 顎関節症になりやすい。
  • 噛み合わせが悪いと発音がしにくくなる。
  • 噛み合わせが悪いと姿勢が悪くなる。

当院では虫歯や歯周病の予防、顎の輪郭を美しく整える、また、全身の健康のためにも矯正治療をおすすめしています。

毎月、第二水曜日の午後15時~19時に矯正治療を行っています。
矯正担当医師  日本矯正歯科学会 認定医
冨山 望  歯科医師

矯正の種類

「矯正歯科」とは、一般的には出っ歯・受け口・乱ぐい歯などの悪い歯並びをきれいで正常な歯並びにすることです。

ブラケット矯正について

ワイヤーで歯を動かしていく矯正治療で、矯正をされている方の多くはブラケット矯正をされています。
目立つというデメリットはありますが、マウスピース矯正よりは安価です。

マウスピース矯正について

透明で目立たず、取り外し可能なマウスピースを使用した矯正治療。
歯並びによっては治療が出来ない場合もあります。
1日20時間ほど装着し、使用法をきちんと守らなければ、治療結果に影響を及ぼします。

お子様の歯並びについて

歯並びが悪くなる原因について

遺伝などによるものもありますが、日常生活での癖が歯並びに影響し悪くなる場合もあります。

  • 口呼吸(普通は鼻呼吸をしています)
  • おしゃぶり
  • 頬杖をつく
  • 下唇を噛む癖
  • うつぶせで寝る

歯並びや咬み合わせが悪いと・・・

★歯ブラシがうまく出来ず虫歯や歯周病の原因になります。
★顎の成長の妨げになり、左右に差異が生じて顔がゆがむ恐れがあり、見た目も機能面でも問題となります。
★滑舌や発音に影響するため、人と話すことを遠慮し、人間関係を恐れるようになります。
★睡眠の質が悪くなるため、「いびきをかいたり、無呼吸症候群に陥るお子さまもいらっしゃいます。

お子さまの矯正治療については、年齢や症状によって治療内容をご案内します。
歯並びが気になる場合は、お子様のためにも早めにご相談ください。

contactお口のお悩みをご相談ください
096-329-3920
お知らせ
インプラント
RECRUITMENT
院長ブログ
交通案内
初めてご来院の方へ
  • facebook
  • instagram